観光マップ

しながわ区民公園・しながわ水族館


しながわ区民公園は、東京湾を埋め立てた土地に造られた公園で、130本の梅や400本の桜が咲き、憩いの場として親しまれています。園内のしながわ水族館では、「東京湾に注ぐ川」として、森から始まる生物の多様な世界を観覧することができます。

江戸時代、大井村には田畑が広がり、湧水や川など豊富な水源に恵まれ、多種多様な生物が生息していました。東京湾(品川湾)では、海苔の養殖のほか、コチ、ヒラメ、芝エビ、ハゼ、アイナメ、イカ、キス、アナゴ、ボラ、カレイ、赤貝、ハマグリ、カキ、アサリなどが採れました。

住所 品川区勝島3丁目2−1