観光マップ

山内容堂の墓

山内豊信(やまうちとよしげ)は、幕末の土佐藩主。のちに容堂と号しました。藩政の刷新を行うほか、幕府の政治にも大きな影響を与えました。

坂本龍馬が起草した「船中八策」を後藤象二郎から進言され、徳川慶喜に大政奉還を建白しました。

酒と詩を好み、遺言によって大井村の下総山(土佐山)と呼ばれていたこの地に葬られました。

住所 品川区東大井4-8